コンセプト

【未来に夢と憧れをもち、ワクワク生きる子どもを育てる!】

 

 

 

『日本の子どもの目は輝いていない』

 

こんなふうに海外から見られている国、日本。

もっと大人がワクワク生きる姿を見せたいし、

もっと子どもたちに「夢」や「憧れ」を抱かせたい。

子どもたちが目をキラキラ輝かせている国を取り戻したい。

 


「未来を生きていく
 今の子どもたちに 大人は何を教えるべきだと 思いますか?」


変化の激しい社会において、将来子どもたちが社会を生き抜いていくために、
どんなスキルやチカラが必要でしょうか。

この問いを教育の世界だけで考えることは、視野も狭く、限界があります。

だから、私は、『越境』を考えます。

教育の枠を超え、様々な視点から、この問いを考えることで、
より有意義に答えを模索、追究していくことができると考えます。


「外から眺めると、違う景色が見えるんじゃないか」


そう思って、動き始めました。

動き始めてみると様々な出逢いがあり、違う視点から問いの答えを模索することができてきました。

越境して、企業の社長さんや上司の方々(以下「社長」と表現します。)とお話しすると、
子どもたちの教育(特にキャリア教育)について、関心が高い方が多いことに気付きました。
また、とても参考になる見方や考え方をもっていらっしゃいます。

そこで、ビジネスの最先端で活躍する「社長」に直接インタビューし、
子どもたちのキャリア教育を考えたいと思いました。

さらに、「社長」との越境トークをブログ配信することで、
一緒に子どもの教育を語り、考え、実現していくネットワークを創りたいと思っています。

そんな想いから、「発信」という形で、行動を起こし始めました。

 

世の中には、『未来(を創る子ども)の先生』はたくさんいます。

教師はもちろん、親、地域の人、教職を目指す学生さん、、、
みんな子どもたちを育てる機会をもつ人たちです。

さらに広げれば、子どもたちが未来に憧れをもつために、
世の中の大人みんな「先生」です。

 


想いのつまった熱い方々と
ご縁で繋がれたらと思っています。

0