仲間がいるから困難を乗り越えられる

仲間がいるから困難を乗り越えられる

『越境トーク』~「子どもにつけたい再現性のあるチカラ」を考えました~

【これからは、固定概念にとらわれず何事にもチャレンジしていく時代】

- Vol.6-6 benefitea株式会社:西沢社長 -

 

既成概念にとらわれず、自分で考えてみることを大切にしている西沢社長。

6回シリーズの第6話、行動力溢れる仲間の存在の大切さをお伝えします。

 

仲間と続ける清掃活動

 

西沢社長は、仲間とボランティアで、海岸等の掃除の活動を3年続けています。

 

『 清掃活動は、仲間の想いに力を貸すきっかけから始めましたが、やっていると、ネットワーク(仲間)が増えていくし、良いことをして自信も湧いてきます。

私は、SNSを使って様々な発信もしているので、(どこかに書いてあったことではなく)自分がやっていることを発信し、それに共感してくれる人と繋がりを築いていきたい と思っています。

だから、偉そうなことをただ書くのではなく、自分がやっていることの発信の1つとして、清掃活動もやっています。

 

西沢社長の

「本音で人とつながりをもちたい」

「本気の人には力を貸したい」

という、仲間との縁をとても大切にされている気持ちが伝わってきます。

 

 

さて、最後に、西沢社長から

「子どもに夢や希望を与えるために、「これからどんな楽しい時代がやってくるのか」子どもに送るメッセージ」をもらいました。


1人では何もできない

 

『 これからは想像を働かせて、固定概念にとらわれず何事もチャレンジして行く時代になると思います。

自分の考え1つで様々なことが行えますので、すごく楽しい時代だと思います。


1人では何も出来ないので、自分と同じ方向性を持つメンバーを集めて一緒に歩んで行く事 をおススメします。

仲間と進んで行けば困難な時もきっと乗り切れるはずです。


足を引っ張る者はとにかく排除しながら進めればきっと楽しいと思います。

まずは、目的をしっかり持つ事です。

目的(夢)を持つ事により自ずと進むべき道が見えます。

 

 

西沢社長は、人との繋がりをたくさん持っていらっしゃる方です。

いつもワクワクしている西沢社長の基本は、貢献することで築いていった仲間に囲まれていることではないかと、納得しました。

西沢社長、大変お忙しい中、インタビューにご協力くださりありがとうございました。

開発されている「スパークリングティー」の盛況を祈っています。

 

 

今日の話が、あなたの気付きになれば幸いです。


「未来を創る子どもの先生」が育つ環境を創っていくために。
志と情熱のある方々と、ご縁で繋がっていけたら幸いです。

1+